ネットプリント|プロが補正する写真プリント、写真現像はアビックスへ


HOME > サイドメニュー2 > ワンポイントアドバイス > デジカメが最も嫌う「白飛び」

アビックスのワンポイントアドバイス



Point デジカメが最も嫌う「白飛び」!
フィルムからデジカメになって、最も顕著な制限?性能低下?能力低下?はハイライト側の耐性の低下です。フィルムの場合ハイライトがねばると言うか情報としてハイライトのトーンが残せるのですね。つまり画面全体を明るめにプリントしようと全体の濃度を明るくしていってもある程度白く光の当たった部分にもトーンが残って写真としての品質が保てます。
しかしデジカメの場合のデジタルデータとは、ある意味「割り切ったデータ」なので、純白付近や純黒付近では、すぱっと全く色データ自体が無くなってしまいます。丁度音楽CDが周波数特性/CD:4 Hz~20 kHzとして4 Hz以下の低音、20 kHz以上の高音を全く持たないのと似ています。

そのためデジカメでの撮影時には極力白い部分(光の当たった顔の頬など)を白く飛ばさないようにします。具体的にはマニュアル露出が出来るカメラであれば露出をコントロールして若干アンダー気味に撮る、また露出オートしかなければ被写体位置や自身の立ち位置を調整して光の当たり方を変える、またヒストグラムが表示できるカメラであれば参考にして撮るなどの方法で撮影します。


白飛びが起こった画像のヒストグラム


適正露出の画像のヒストグラム

■ デジタルカメラ


■ フィルムカメラ
フィルム同時プリントフィルム同時プリント

デジカメプリントをご利用のお客様の声デジカメプリントをご利用のお客様の声
ネットプリントの価格とサイズネットプリントの価格とサイズ
ネットプリントのお届け納期と送料についてネットプリントのお届け納期と送料について
ネットプリントのお届けについてネットプリントのお届けについて

ネットプリント写真 お問合せネットプリント写真 お問合せ
ネットプリントご注文の際の質問ネットプリントご注文の際の質問


カラーマネージメントカラーマネージメント
デジカメプリントの日付についてデジカメプリントの日付について
デジカメプリントのトリミングについてデジカメプリントのトリミングについて
デジカメプリントに関するアドバイスデジカメプリントに関するアドバイス
デジカメプリントのキャンセルについてデジカメプリントのキャンセルについて

デジカメプリント写真 エラー発生デジカメプリント写真 エラー発生
クロネコヤマト荷物検索クロネコヤマト荷物検索