ネットプリント|プロが補正する写真プリント、写真現像はアビックスへ


HOME > サイドメニュー2 > ワンポイントアドバイス > デジカメ画像の解像度って何?

アビックスのワンポイントアドバイス



Point 解像度って何?
デジタルカメラを使い始めて一番最初につまずくのは画素数や解像度の関係ではないでしょうか?最初はとっつきにくく、計算がさっぱりわかりませんが、少し言葉の意味を学習するとぐっとデジタル画像についての理解が深まります。





最低限理解が必要な言葉は、「画素数」「プリントサイズ」「解像度」の3つです。

「画素数」    デジカメ画像を形作る点々(画素)の数です。
         例 横3000×縦2000=6000000画素

「プリントサイズ」文字通り、出力するプリントのサイズです。

「解像度」    そのプリントした時の画素の密度です。
         例 通常300dpiと表します。

この3つの関係は計算式で当てはまると理解しやすくなります。

たとえば

3 × 5 = 15


で考えてみましょう。計算式は掛け算でも割り算でもかまいません。
この掛け算では、3つの数字の内、2つが分かれば残り1つが分かる関係です。


3 × ? = 15  


で考えると、? は5と分かります。

「画素数」「解像度」「プリントサイズ」も同じで2つが分かると残り1つが分かります。

「画素数」×「解像度」=「プリントサイズ」

「画素数600万画素」で「解像度300dpi」 =「プリントサイズ」25.4cm×16.9cm
「画素数600万画素」で「プリントサイズ」25.4cm×16.9cm =「解像度300dpi」
「プリントサイズ」25.4cm×16.9cm で「解像度300dpi」 =「画素数600万画素」

この時、計算がややこしいのは、解像度の数字は1インチ2.54cmの密度ということです。
たとえば300dpiは、1インチ2.54cmに300個の画素が並ぶ事になります。

上の計算で画像の横辺の計算は、

3000÷300×2.54=25.4cm

3000個の点を、1インチあたり300個の密度で並べると、25.4cmになると言う事です。

つまり、画像の持っている画素数とそれを並べる密度がわかるとプリントサイズが決まります。

■ デジタルカメラ


■ フィルムカメラ
フィルム同時プリントフィルム同時プリント

デジカメプリントをご利用のお客様の声デジカメプリントをご利用のお客様の声
ネットプリントの価格とサイズネットプリントの価格とサイズ
ネットプリントのお届け納期と送料についてネットプリントのお届け納期と送料について
ネットプリントのお届けについてネットプリントのお届けについて

ネットプリント写真 お問合せネットプリント写真 お問合せ
ネットプリントご注文の際の質問ネットプリントご注文の際の質問


カラーマネージメントカラーマネージメント
デジカメプリントの日付についてデジカメプリントの日付について
デジカメプリントのトリミングについてデジカメプリントのトリミングについて
デジカメプリントに関するアドバイスデジカメプリントに関するアドバイス
デジカメプリントのキャンセルについてデジカメプリントのキャンセルについて

デジカメプリント写真 エラー発生デジカメプリント写真 エラー発生
クロネコヤマト荷物検索クロネコヤマト荷物検索