ネットプリント|プロが補正する写真プリント、写真現像はアビックスへ


HOME > サイドメニュー2 > ワンポイントアドバイス > デジカメ画像データで大事な事

アビックスのワンポイントアドバイス

デジカメプリント撮影デジカメプリントその他

Point デジカメ画像データで大事な事は?
カメラで重要な事は確実にキレイな画像原板を残すと言うことですね。フィルムを使うカメラの場合は画像原板をフィルムに残していました。デジカメの場合はフィルムの代わりにメディアと呼ばれる記憶媒体にデジタルデータとして残します。もし作品作りとして撮影した画像を原板として残す時に最も大切なのは、「最も情報量が多く可逆性を持たせて」残すという事です。最も情報量が多いということは画素数や圧縮率を最高値にすると言う事、可逆性を持つとは「元の形に戻れるフォーマットにする」と言う事です。具体的に言うと1000万画素のカメラなら1000万画素で、フォーマットは別項で述べるRAWで残すと言う事です。そうする事で原板を最高画質で残し、用途に合わせて画質を変えて使用します。

ただしRAWの場合は取扱が少々面倒でもあります。もし作品作りではなく、一般的な楽しみとして撮影するならば、使い勝手の良いJPEGで撮影します。

■ デジタルカメラ


■ フィルムカメラ
フィルム同時プリントフィルム同時プリント

デジカメプリントをご利用のお客様の声デジカメプリントをご利用のお客様の声
ネットプリントの価格とサイズネットプリントの価格とサイズ
ネットプリントのお届け納期と送料についてネットプリントのお届け納期と送料について
ネットプリントのお届けについてネットプリントのお届けについて

ネットプリント写真 お問合せネットプリント写真 お問合せ
ネットプリントご注文の際の質問ネットプリントご注文の際の質問


カラーマネージメントカラーマネージメント
デジカメプリントの日付についてデジカメプリントの日付について
デジカメプリントのトリミングについてデジカメプリントのトリミングについて
デジカメプリントに関するアドバイスデジカメプリントに関するアドバイス
デジカメプリントのキャンセルについてデジカメプリントのキャンセルについて

デジカメプリント写真 エラー発生デジカメプリント写真 エラー発生
クロネコヤマト荷物検索クロネコヤマト荷物検索