ネットプリント|プロが補正する写真プリント、写真現像はアビックスへ


HOME > サイドメニュー2 > ワンポイントアドバイス > デジカメのお仕事 明るさを調整する

アビックスのワンポイントアドバイス

デジカメプリント撮影デジカメプリントその他

Point デジカメのお仕事 2  明るさを調整する


ピントを合わせるピントを合わせる明るさを調整する明るさを調整する光を受けとる光を受けとる画像を生成する画像を生成する画像を記録する画像を記録する


次にデジカメは画像が適切な明るさになるように調整します。
まず被写体の光の量を測り、画像が適切な明るさになるために必要な光の量を計算します。
この被写体の光量を測ることを「測光」、光量を調整することを「露出を調整する」をいいます。


■画面のどこを基準に光量を決めるか? 測光方式

  • 画面には、人の顔、地面、背景、空など様々なものが写り込みますが、どこに合わせて光の量を決めれば良いのでしょうか? 通常は、メインである写したいものに合わせて光の量を測ります。
  • そのため画面のさまざまな部分を測光する「平均測光」「中央部重点測光」「スポット測光」などの方式があり、かつより画面内を高度に解析して光の量を計算する「評価測光」「多分割測光」などが用意されています。
  • EOS-1V 21分割測光センサー

■光量をどう調整するか? 光量を調整する2つの機構

  • 上記の測光方式で必要な光の量を計算した後、シャッタースピードと絞りを使って光の量を調整します。
  • 現在のカメラはほとんど「自動露出」機構を備え、コンピュータ制御でカメラが自動でシャッタースピードと絞りを設定するようになっています。
  • それぞれ「シャッタースピード」と「絞り」は以下のように光の量を調整します。
  • 「シャッタースピード」はシャッターの開いている時間
  • 「絞り」はレンズを通る光を絞る事で光量を調整
  • この光の量を調整する2つの機能の組み合わせで画像の明るさが決まります。

アビックスのトップページにもどる
デジカメプリントのアドバイスへ

■ デジタルカメラ


■ フィルムカメラ
フィルム同時プリントフィルム同時プリント

デジカメプリントをご利用のお客様の声デジカメプリントをご利用のお客様の声
ネットプリントの価格とサイズネットプリントの価格とサイズ
ネットプリントのお届け納期と送料についてネットプリントのお届け納期と送料について
ネットプリントのお届けについてネットプリントのお届けについて

ネットプリント写真 お問合せネットプリント写真 お問合せ
ネットプリントご注文の際の質問ネットプリントご注文の際の質問


カラーマネージメントカラーマネージメント
デジカメプリントの日付についてデジカメプリントの日付について
デジカメプリントのトリミングについてデジカメプリントのトリミングについて
デジカメプリントに関するアドバイスデジカメプリントに関するアドバイス
デジカメプリントのキャンセルについてデジカメプリントのキャンセルについて

デジカメプリント写真 エラー発生デジカメプリント写真 エラー発生
クロネコヤマト荷物検索クロネコヤマト荷物検索