ネットプリント|プロが補正する写真プリント、写真現像はアビックスへ


HOME > サイドメニュー2 > ワンポイントアドバイス > 色管理 プリンターのキャリブレーション

アビックスのワンポイントアドバイス



Point 色管理 プリンターのキャリブレーション
デジカメプリントの疑問点インクジェットプリンターはインクをペーパーに吹き付ける事で画像をプリントします。インクジェットプリンターは4色、多くて8色程度のインクしかありませんから、それですべての色をプリントするのは無理があります。そこでインクを吹き付けるサイズや密度を調整することですべての色を疑似的にプリントします。ましてそのインクも基本的にはY黄色 Mピンク C薄青 K黒 しかありませんから R赤 G緑 B青 でできたデジカメ画像をプリントするにはかなり無理があるわけです。そもそも原理的に色は合わないと言うこと認識した時からスタートです。※何もしなくても色が合うと思っているのが普通の方の認識です。そう思い込んでいると色が合わないほうがおかしいと思ってしまいます。

その原理的に合わない色を合わせるわけですから、さまざまな設定を正確にする必要があるわけです。デジカメ画像に正確なカラープロファイルを埋め込み、それをカラーマネージメントに対応したPhotoshopなどのカラー設定を合わせて読み込む、正確な色を表示するようキャリブレーションされたモニターで補正、最後はプリンターのキャリブレーションをします。

プリンターは、メーカー、機種、個体差、経年劣化によりプリントする色は様々なクセがあります。またペーパーとの組み合わせでも色はかわります。そこで例えば AdobeRGB R255 G0 B0 という赤色がそのプリンターとペーパーで正しくプリントされるか、それを測定するのが「プリンターキャリブレーション」差分を記述したのが「プリンタープロファイル」といいます。プリントプロファイルはプリンターに添付されたCDなどでメーカーから配布され、ドライバーをインストールする時に一緒に組み込まれます。


カラーモンキーでキャリブレーション個体差や経年劣化などを考えより正確にプロファイルを作成するなら、専用の装置を使って測定する事になります。残念ながら専用の装置はプリンターを買うよりも高価になりますので一般的ではありせん。しかしデザイン事務所、印刷関係、出力関係、商業カメラマンなど色の正確性が求められる方は必須アイテムです。

装置が高価になれば測定する色が多くなり、それだけプロファイルが正確になります。
そのプロファイルを使用すると正確な色でプリントされるようになります。


このプリンターのカラーマネージメントは「ソフト(Photoshop)」側でも「プリンター」側でもできます。ここで注意するのは、この設定を、どちらか片方にだけ設定し、決して二重にかけないようにする事です。

■Photoshopのプリントダイアログ
Photoshopのプリントダイアログ
Photoshopのプリントダイアログで、カラー処理を「Photoshopによるカラー処理」を選びます。
その下のプリンタープロファイルで、使用するプリンター&ペーパーのプロファイルを選びます。
これで、Photoshopでプリンターのカラーマネージメントをする設定になりました。

■エプソンのプリントダイアログ
エプソンのプリントダイアログ
続いてエプソンのプリントダイアログでカラー調整を「オフ(色補正なし)」にします。
これでプリンター側の補正はキャンセルされ、設定が二重にならなくなりました。

パソコンの色合わせについて

■ デジタルカメラ


■ フィルムカメラ
フィルム同時プリントフィルム同時プリント

デジカメプリントをご利用のお客様の声デジカメプリントをご利用のお客様の声
ネットプリントの価格とサイズネットプリントの価格とサイズ
ネットプリントのお届け納期と送料についてネットプリントのお届け納期と送料について
ネットプリントのお届けについてネットプリントのお届けについて

ネットプリント写真 お問合せネットプリント写真 お問合せ
ネットプリントご注文の際の質問ネットプリントご注文の際の質問


カラーマネージメントカラーマネージメント
デジカメプリントの日付についてデジカメプリントの日付について
デジカメプリントのトリミングについてデジカメプリントのトリミングについて
デジカメプリントに関するアドバイスデジカメプリントに関するアドバイス
デジカメプリントのキャンセルについてデジカメプリントのキャンセルについて

デジカメプリント写真 エラー発生デジカメプリント写真 エラー発生
クロネコヤマト荷物検索クロネコヤマト荷物検索