ネットプリント写真 フジフィルム

フジカラー Ever-Beauty Paper for Laser

高品質画像の長期保存性が飛躍的に向上
HDS技術(HybridDye-imageStabilizingTechnology)現行フジカラーペーパーに搭載しているAVC技術(AdvancedV-CouplerTechnology)に加え,
褪色防止剤の劣化をいちだんと抑制するHDS技術により,高品質画像の長期保存性をさらに向上させました。

プリントの白色度向上
WE技術(WhitenessEnhancingTechnology)RR技術(ResistancetoRadiationTechnology)
従来,プリント現像処理後にペーパーに残留した染料が白地を着色してしまうケースがありましたが,新開発WE技術によりペーパーへの染料残留を減少。優れた白色度と,さらに抜けの良いハイライトを実現いたしました。また,自然放射線によるカラーペーパーのカブリを抑制するRR技術により,未露光カラーペーパーの保存性が大幅に向上し,優れた白色度を長く持続いたします。

安定性の向上
PS技術(ProcessStabilizingTechnology)により,現像液の活性度による影響を受けにくくし,常に安定した発色濃度が得られるようになりました。
閑散期でも安定した性能を発揮し,プリントの得率アップをお手伝いいたします。

高照度レーザー露光適性の向上
APC技術(AdvancedPhotoelectronControllingTechnology)を用いてD-MAXも含め最適の階調設計を行い,ハイライトからシャドーまで豊かな階調を実現しております。


富士フィルム株式会社とは?
現在、日本で最大手の写真感材メーカーです。
1934年 大日本セルロイドの写真事業を分割、富士写真フイルム株式会社としてスタート。
写真フィルム、印画紙、乾板など写真感光材料の製造を開始。
以降着々と事業シェアを伸ばし、1970年以降は業界トップとして圧倒的なシェアを誇ります。

2010年3月連結 売上2兆1816億円